小林研究室では「様々な機械材料・軽量構造体の力学特性の評価、材料と水素の相互作用、新しい高強度高機能性材料の創成、衝突にともなう各種現象(高速変形・衝撃破壊・貫入等)の解明、植物のバイオミメティクス」などを主な目的として研究を行っています。